僕は猫だった

TWSコレクターによるイヤホン/ヘッドホン レビューブログ

ZERO AUDIO TWZ-1000をレビュー【完全ワイヤレスイヤホン】

Author:猫居こうた

*当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

TWZ-1000 True Wireless Zero

*追記
初期不良が大変に多いそうです。自分の買ったものはたまたま問題のないアタリでしたが、ハズレ率相当高いみたいなのでオススメはしません‥。

こんにちは、猫居 (@KotaNekoi222)です。

前回レビューしたAVIOT TE-D01dに引き続き、今回も最新の完全ワイヤレスイヤホン(TWS)をレビューしていきます。

今回紹介するのはオーディオファンにはお馴染みのゼロオーディオがリリースしたTWSです。

QCC3026搭載TWSの中でもこちらを本命で待っていた方も多いのではないでしょうか。

付加機能がほとんどない、シンプルに完全ワイヤレスのイヤホンとして勝負してきたTWZ-1000の実力や如何に。

ZERO AUDIO TWZ-1000 詳細レビュー

TWZ-1000の特徴

f:id:catpaper:20190228164450j:plain

ゼロオーディオ・TWZ-1000公式ページ

特徴

  • 最新チップQCC3026搭載
  • グラフェンコート振動板採用で切れのある高音
  • 1回あたりの連続使用時間7時間のロング再生(ケース込み28時間)
  • エルゴノミクスデザインの装着感
  • スポーツで使える防水性能IPX5

外観・付属品チェック

TWZ-1000 True Wireless Zero 外箱

TWZ-1000 True Wireless Zero QCC3026の説明

TWZ-1000 True Wireless Zero 箱出し

外箱。QCC3026搭載をアピール。

TWZ-1000 True Wireless Zero 付属品

付属品。イヤーピースとシリコンカバー。付属のカバーはフィン付き。

TWZ-1000 True Wireless Zero ケース1

TWZ-1000 True Wireless Zero ケース2

TWZ-1000 True Wireless Zero ケース3

TWZ-1000 True Wireless Zero ケース4

充電機能付きイヤホンケース。非常にコンパクトで出し入れもスムーズにできます。

TWZ-1000 True Wireless Zero イヤホン1

TWZ-1000 True Wireless Zero イヤホン2

TWZ-1000 True Wireless Zero イヤホン3

イヤホン本体。イヤホンもケースもAnkerのLibertyに形状はかなり似ているような。

TWZ-1000 True Wireless Zero イヤホン4

L側に左右判別用の突起あり。

1万円台のTWSとは思えない音質

グラフェンコート振動板採用でクリアで引き締まった高音!という売りを前面に出していましたが‥

まず一聴して感じるのは非常に低音の質が良いということです。

十分な迫力があり、良質な低音です。

前回レビューのAVIOT TE-D01dはボーカルの艶感に特色のあるイヤホンでしたが、こちらもボーカルの表現力は全然負けていません。

逆に売りにしている高音はまぁ…想像の範囲内、お値段なりなのかなと。

全体的にウォーム系で年末にレビューしたゼンハイザー MOMENTUM True Wirelessに似た音の傾向にあります。

さすがに2倍以上の価格であるMOMENTUMには及びませんが、1万円台の完全ワイヤレスイヤホンとしては破格の音質ではないでしょうか。

フィット感抜群の装着感

豆型のイヤホンをシリコンカバーで覆ったデザイン。

エルゴノミクスとかよくわからないけどフィット感は非常に高いです。

カバーはフィン付きの物もあり防水性能の高いことからスポーツでの使用も問題なくこなします。

TWZ-1000 True Wireless Zero フィン付き

標準装着以外の付属シリコンカバーは全てフィン付き

実際に使って感じたTWZ-1000のデメリット

イヤホンはつけやすく、ケースも含めた使い勝手にもなんら問題ありません。

ただ、性能の高い最新型TWSの中で比較したときにあえてデメリットをあげるのであれば‥

他の最新型は外音取り込み機能やモバイルバッテリー機能といったプラスアルファの機能があるのに対してこちらにはそれが無いってことでしょうか。

特に外音取り込み機能は完全ワイヤレスイヤホンとの相性が良く、使い慣れている人にとっては無くなると困る機能だと思うので一応。

まとめ・TWZ-1000の評価

よくまとまったリスニング向きのサウンド。

コンパクトで無駄のないイヤホンケース。

文句のない装着感・使い勝手。

最新型の中でももっともシンプルな機能ながら音質に対するコストパフォーマンスは高い。

完全ワイヤレスになってもゼロオーディオらしいイヤホンでした。