僕は猫だった

TWSコレクターによるイヤホン/ヘッドホン レビューブログ

接続強化されたJBLのFREE Xをレビューします【完全ワイヤレスイヤホン】

Author:猫居こうた

*当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

JBL FREE X

こんにちは、猫居 (@KotaNekoi222)です。

今回紹介するのはJBLさんの完全ワイヤレスイヤホン、『FREE X』です!

メーカーさんよりサンプル機をお借りしてのレビューとなります。

FREE Xは以前発売された同社完全ワイヤレス『FREE』のBluetooth接続の安定性と通話・音楽再生音量をパワーアップさせたものだそうです。

元々音質評価は高かったものの接続が安定しないとの声が多かったFREEですから、そこに完全ワイヤレスでもっとも重要な接続の安定が加わるとなればかなり有力な選択肢となるのではないでしょうか?

実際にあちこちで使って試してきたので、そこらへんどうなのかお伝えしていきたいと思います!

JBL FREE X 詳細レビュー

外観・付属品チェック

JBL FREE X 外箱1

JBL FREE X 外箱2

JBL FREE X 箱出し

外箱&箱出し

JBL FREE X 充電機能付き収納ケース1

JBL FREE X 充電機能付き収納ケース2

充電機能付き収納ケース。作りはしっかりしていてフタも開けやすいです。

JBL FREE X イヤホン本体1

JBL FREE X イヤホン本体2

イヤホン本体。JBLの文字が目を引くデザイン。

JBL FREE X イヤホン&ケース

JBL FREE X ケースに収納

ケースに収納するとこんな感じです。

JBL FREE X ソフトカバー

ソフトカバーをつけるとこんな感じに。自分は必要ありませんでした。

JBL FREE X イヤホン本体3

JBL FREE X ケースのバッテリー残量

その他。電池残量は画像のようにわかるようになっています。

Bluetooth接続の安定性について

肝心要のBluetooth接続の安定性について。

横浜を中心にあっちこっち使って回ってきました。

横浜や東京の駅構内や横浜西口・渋谷のスクランブル交差点などの超混み合う場所でもほぼ途切れることはありませんでした。

一瞬途切れることはありますが…

概ね満足の行く結果だったと思います。

音質評価

完全ワイヤレスでもJBLらしさは元気なサウンド。

中々に音の広がりを感じます。

低音は程よい締りと量感で、中域はすっきりしつつもボーカル域は主張。

高音域はワイヤレスっぽい暗さはありますが、TWSとしては良い方かと。

全体的にみると若干ですが低音の主張が強めですかね。

これまで使ってきた完全ワイヤレスの中でも(2018/10現在)上位に入る音質です。

装着感について

JBL FREE X イヤホンの形状

ぷっくりした形状

ぷっくりしたどんぐり型のイヤホンですが、装着感は中々に軽いです。

そこそこの大きさのハウジングに軽い装着感なので着けた直後はなんとなく不安を感じましたが、動いてみても走ってみても首を振ってみても落ちることはありませんでした。

長時間つけていても疲れないので装着感のほうも中々良いと言えるでしょう。

充電機能付き収納ケースについて

JBL FREE X 充電機能付き収納ケース

手のひらサイズながら少し重め

収納ケースについてはイマイチといったところでしょうか。

ケースは手のひらサイズでパンツのポケットにはなんとか収まります。

しかしポケットが膨らんでダサいですし、重いのであまり積極的にポケットに突っ込みたくはないですね。

手で握れるほどの極小ケースを採用しているメーカーもあるので、そういうのと比べちゃうとちょっとかさばるかなと。

イヤホンの出し入れはスムーズにできました。

総評:JBL FREE Xの評価

完全ワイヤレスでもJBLらしい音。

問題だったBluetooth接続安定性の修正。

外音取り込み機能などの付加機能は無く、これといった強みにかけるとも言えますが…

JBLサウンドが好みという方には良い相棒となりそうです。

今回は以上となります。

また次回のレビューでお会いしましょう。